アラ還オヤジの備忘録

雑感や、その他諸々。

ENEOS、純利益4.7倍


スポンサードリンク

昨日の朝刊。9面に小さく出ていた見出しが「ENEOS、純利益4.7倍」。4.7倍?!このガソリン価格高騰の中、47% upでも“はあ?”という感じなのに、4.7倍と言ったら470% upですよ。一体どういうことなのか。記事は以下の通り。

ENEOSホールディングスが13日発表した2022年3月期決算は、売上高が前年比42.6%増の10兆9217億円、純利益は前年比4.7倍の5371億円だった。比較可能な10年以降では過去最高益だった。原油価格が高騰し、以前に仕入れた在庫の価値がふくらみ業績を押し上げた。」

すいません、ちょっと年のせいでボケてきてしまったせいかもしれませんが、ほんの1~2数週間前に、「政府はガソリン価格の抑制策として石油元売り会社に支給する補助金の上限を28日から35円に引き上げると発表」というニュースを聞いたような気がするのですが。実は先週、近所のガソリンスタンド(ENEOSです)でガソリンを入れたばかりだが、相変わらずの高価格。(こればかりはプーチンのせいで、仕方ないか)などと思っていたのだが、何のことはない。補助金などなくても「以前に仕入れた在庫」に“真っ当な”利益分を乗せて普通に売っていれば、ガソリン価格の高騰などなく、補助金も不要だったのではないか。政府も国民民主党とつるんで「トリガー条項」の凍結解除の議論をやっている風だった(結局、見送りだった)が、それも“茶番”に過ぎなかったのではないか。政府と役人と大企業が「おぬしも悪よのう…」などといいながら赤坂あたりで密会している様子が目に浮かぶ(あくまで想像です)。かの国の戦争を口実に、“真っ当”ではない法外な値付けをしてがっぽり稼ぐ大企業と、それを規制するどころか、補助金という”追い銭”まで用意する政府と役人。普通に考えれば、国民が黙っているはずもないのだが、次の参院選でも、与党圧勝という気配が濃厚だ。野党さん、少しは“意地”をみせてもらえませんか?