アラ還オヤジの備忘録

雑感や、その他諸々。

ChromebookでCitrix Workspaceを使う


スポンサードリンク

週末、ふと仕事のことが気になって会社の資料をちょっと確認したいと思うことがある。しかし、わざわざ会社のラップトップを立ち上げるほどのことでもない。そんな時ChromebookでCitrix Workspaceを使えたら便利なのに、などと思ってちょっとchrome ウェブストアを見てみたらありました、Chromebook用のCitrix Workspaceアプリ。

chrome.google.com

早速ダウンロードしてアプリを立ち上げたら、会社から言われているwebのアドレスを入力、あとは言われるままにID、パスワードを入れたりすれば、めでたく自分が会社で使っているデスクトップ環境がChromebook上に出現した。

自分が使っているChromebookASUSのDetachable CZ1。

これより下はちょっと見当たらないレベルのロースペックで、そんなマシンでCitrixがまともに動くのか、とご心配の向きもあろうが、動きはややもっさりしているものの、“ちょっと書類を確認”レベルであれば、まあまあ我慢できる(ちなみに書類にはweb版のOneDriveからアクセスする)。

実は、chrome ウェブストアにはアプリ以外に「Citrix Workspace Web 拡張機能」という拡張機能もあって、最初に見つけたのはこちら。

chrome.google.com

しかし、説明をよくよく読んでみると“In addition to installing this extension, you must also install Citrix Workspace app on your device.”との注意書きが。結局アプリをダウンロードしないと使えなさそう、ということで、念のためこちらの拡張機能もダウンロードしたが、あまり“仕事”をしている様子もないので、多分ダウンロードしなくても問題なさそう。

ちなみCitrix Workspace経由で会社の仕事環境にアクセスできるのは、勤めている会社がCitrixを使っていることが大前提。その点はご確認を。